ゴンタロー神戸の観光ガイド 神戸の観光なんでも聞いて

ゴンタロー神戸観光ガイド
ゴンタロー
神戸観光ガイド

  神戸の観光ボランティアガイド
   神戸観光モデルコース
    

C有馬温泉と北神戸

ゴンタロー神戸・兵庫の散歩道
ゴンタロー神戸・兵庫の散歩道
ゴンタロー神戸お店元気会
ゴンタロー
神戸お店元気会

有馬温泉の歴史は古く、神代の昔からの始まりといわれ、奈良時代に行基が温泉寺を建立し、広く知られるようになり、豊臣秀吉の時代に文化の華が開いた、日本三古泉に数えられる温泉です。緑あふれる有馬温泉の散策はいかがでしょうか。 六甲山経由のコースを紹介していますが、神戸電鉄・バスをご利用の時は逆に回られてもいいと思います。
の@〜H 鼓滝と寺社コース 
のI〜21 泉源と伝統工芸エリア

の衝原湖と箱木千年家コース
約2時間づつの所要時間に分かれています。

神戸観光モデルコース 有馬温泉と北神戸 経路案内マップを見る
ゴンタロー神戸観光ガイドは、ガイド料無料です。これは、あくまでモデルコースです。お客様のコース作りの参考にしてください。また、ゴンタロー神戸の観光ガイドをご利用されなくてもモデルコースをご体験ください。
C有馬温泉と北神戸  
の@〜H 鼓滝と寺社コース 
神戸観光モデルコース 有馬温泉と北神戸 経路案内マップを見る
六甲有馬ロープウェー

六甲有馬ロープウェー

六甲山頂駅から所要時間10分。
9:13始発から20分ごと。片道大人¥980.子供¥490.

有馬温泉駅 六甲有馬ロープウェー

@六甲有馬ロープウェー有馬温泉駅

駅前の坂を下るとループバスの停留所がある。駅を出て右坂を行くとすぐに下りの階段があり、5分くらいで鼓ケ滝公園に到着

有馬 鼓ケ滝

A鼓ケ滝

この滝は上下2段になっていて落ちる滝の音が鼓に似ていたため名づけられたが、洪水等の為形が変わって現在はその音を聞くことは出来ません。

有馬 滝川

滝川に沿って

鼓ケ滝には、茶店もあって軽食も可能。静かな流れに沿って(夏はホタルも)公園内を散策し、自然を満喫(約10分)でます池に着く。

有馬 ます池

B有馬 ます池

入園だけは、大人¥150.子供¥80.小ます釣りは、¥1,000.(3尾、料理付)
料理付は、1時間くらい所要。

徒歩
10分で

有馬温泉街に到着

有馬温泉 温泉寺階段

温泉寺への階段

ちょっとビックリ!この階段を上がれば有馬観光の施設が集中する中心部。


有馬 温泉寺

C温泉寺

奈良時代に僧行基が開基の寺。毎年正月2日の「入初式」には、行基菩薩像と仁西上人像を神輿に乗せて練り歩く。温泉寺を右に行くと階段がある。

有馬 湯泉神社

D湯泉神社

左に曲がると思わず身構えるような階段。少しきついかな。上に湯泉神社があって有馬の町が下に見える

有馬の工房
E有馬の工房

1階は、多目的広場。有馬温泉紹介コーナー。お茶処もあり、手打ち「ごんそば」は美味。第4火休。
3階お宿「とうじ」は無休、有料休憩室あり。

有馬 念仏寺
F念仏寺

ここに豊臣秀吉がねねのために別荘を建てたといわれている。奥庭には、樹齢250年といわれる沙羅双樹の大樹があり、6月に花が咲く。
有馬 太閤の湯殿館
G太閤の湯殿館

極楽寺の隣にあり、阪神淡路大震災で壊れた極楽寺の庫裏下から湯山御殿の一部が400年ぶりに発見され、湯船の一部や遺構出土品が展示されている。第2水休
有馬 極楽泉源
H極楽泉源
太閤の湯殿館から又極楽寺の横から入ったところにある。太閤秀吉の願いの湯といわれた湯殿に金泉を送っていたといわれる泉源。
C有馬温泉と北神戸  
のI〜21 泉源と伝統工芸エリア
神戸観光モデルコース 有馬温泉と北神戸 経路案内マップを見る

有馬温泉 銀の湯
I銀の湯
炭酸泉、ラジューム泉
大人¥550.小人¥290.幼児¥120.第1、第3火休。

銀の湯前を直進すると突き当たりに炭酸せんべい泉屋左に行くとすぐ 有馬温泉 有馬籠J有馬籠
竹芸有馬籠くつわ。千利休のすすめで作られた竹細工の茶道具展示販売
もう一度引き返し通称タンサン坂を上っていくと約5分で炭酸泉源公園に出る。 有馬温泉 炭酸泉源
K炭酸泉源公園
炭酸泉源は明治6年に発見されたが、明治8年に飲用にも適することが分かり、炭酸水を原料にサイダーが製造された。試飲できる蛇口がある。砂糖を持参すると「あっ、サイダーだ」。
有馬温泉 太閤の井戸
L太閤の井戸
炭酸泉源公園を出てタンサン坂より東に住宅街に入っていくとすぐ左に小さな坂がありそのすぐ下に太閤井戸の看板。小さな古びた今は使われていない井戸がある。
元の道を直進広い道路を左、又左と取ると水天宮に出る。 有馬温泉 水天宮
M水天宮
(あなむちの神地)
湯泉神社のお旅所。有馬温泉の二神の石が二つ清水が湧き出ている穴がある。水神さんと呼ばれている。

有馬温泉 林渓寺
N林渓寺
有馬御坊と呼ばれ、境内にある樹齢200年余の紅梅は蕾のうちから赤いので未開紅と呼ばれる。
有馬温泉 妬泉源
O妬(うわなり)泉源
間欠泉で、現在は湧出していません。江戸時代美人が前を通ると湯が湧き出たのでこの名前がついたといわれています。前を通ってみますか?
有馬温泉 有馬人形筆
P有馬人形筆
子宝に恵まれなかった孝徳天皇の皇后が有馬の湯につかって有間皇子を授かったので人形筆が作られたと言い伝えられる。字を書くのに筆を立てると筆の頭に人形が出てくる。
先に行くと昔ながらの赤い丸いポスト(明治41年製)がある。その角を右に行くと天神泉源に出る。 有馬温泉 天神泉源
Q天神泉源
天神社の境内にある泉源。98℃の高温が湧く為煙突から白い煙が出ている。
有馬温泉 天神泉源井戸
井戸の中は湯気で見にくい。卵を入れるとすぐにゆで卵になる。地元の婦人会の方たちがゆで卵を作って販売しています。
有馬温泉 太閤の足湯
太閤の足湯

もう一度赤い丸ポストまで引き返して右に金の湯の横に足湯。無料です。六甲山登山者の最終休息地にもなっています。
有馬温泉 金の湯
R金の湯
有馬温泉の元湯として古くから市民に親しまれてきた。入り口左横に飲泉場がある。大人¥650.小人¥340.幼児¥140.第2、第4火休。
向かいに玩具博物館がある。
有馬温泉 石畳
温泉街の石畳の道を下ると有馬温泉観光案内所。
それを右に行くと突き当たり、川にねね橋、袂にねね像がある。
有馬六景とねね像
S有馬六景とねね像
有馬六景の絵を九条とのに奉じたところ公家たちがそれぞれ歌を詠んだもの。実物は湯泉神社に。
さくらの小道
さくらの小道
有馬川沿いに整備され、
春は桜、夏はホタルの名所となっている。ねね像は、この先のゆけむり広場の太閤像と見詰め合っています。
湯けむり広場
21湯けむり広場
有馬温泉の恩人の一人太閤像が、噴水のところにかわいらしい「カッパ」の像が
有馬温泉 太閤橋
太閤橋とねね橋

奥に見えるのがねね橋
川原は、親水公園となっていて、夏には川座敷も出ます。
太閤橋の信号を直進すると神戸電鉄有馬温泉駅。電車で来られる場合は、逆コースでお回り下さい。

神戸観光モデルコース 有馬温泉と北神戸 経路案内マップを見る
この他コースには入れていませんが、ゆったりと散策できる瑞宝寺公園。特に紅葉の季節は最高で大勢の観光客が集まります。有馬大茶会も行われます。 有馬 瑞宝寺公園 2007年6月3日有馬温泉癒しの森の開設記念式典が行われました。里山ハイキングをどうぞ! 有馬温泉癒しの森ハイキングコース
C有馬温泉と北神戸  
の衝原湖と箱木千年家コース 
     経路案内マップを見る
少し足を伸ばして呑吐(どんと)ダム(衝原湖)と日本最古の民家箱木千年家(室町時代:国重要文化財)はいかがですか。自然を堪能できます。

神戸電鉄:有馬温泉駅発箕谷駅行き 16〜18分
神戸市バス:箕谷駅発衝原まで111系統 17分
衝原のバス停手前に喫茶「千年家」そこを曲がっていくと左手に箱木千年家。国指定重要文化財。


お帰りのバス衝原発箕谷駅まで111系統の時刻表
神戸市北区 呑吐ダム
昭和50年代からダム建設のため衝原の民家が湖底に沈むことになり、移転。箱木千年家は移築された。
日本最古の民家 箱木千年家
箱木千年家
室町時代に建てられた民家。昭和中期まで何軒か見られたが現在はこの一軒だけとなった。
箱木千年家 母屋と離れ
手前の母屋が室町時代。奥の離れが江戸時代の建築。
箱木千年家 母屋土間
タイムスリップ母屋の土間。
箱木千年家 母屋かまど
代々続いた箱木家は現在51代目当主。入り口におられるときも。¥300.(小)¥150.年末年始のみ休
衝原湖サイクリングセンター
衝原湖〜神出のサイクリングロードのレンターサイクルの建物

神戸の観光ボランティアガイド
ゴンタロー神戸の観光なんでも聞いて

神戸の観光ボランティアガイド
ゴンタロー神戸の観光・モデルコースへ


有馬温泉のホテルを見る。
神戸の観光ボランティアガイド
ゴンタロー神戸観光ガイドのお申し込み要綱へ

神戸の観光ボランティアガイド
ゴンタロー神戸の観光ガイド・お申し込みのページへ

HOME

gontaroh2006.0929

   リンク