一番早く上がれるけれど階段が多いので、お父さんはアマリ好きじゃないみたい。
でも登りながら海が一番良く見えるんだよ。
  須磨浦駅から敦盛橋を渡ってすぐ階段を上がっていくと公園。
公園内の遊歩道を登っていくと茶店。
僕の第一の鬼門。茶店に犬が3匹。 たまに離れていて僕に向かってくるんだよ。
急な階段を何処までも上がっていきます。

山陽電車の須磨浦公園駅からロープウェーが出ていて、
3分少々で山上駅に着くんだよ。
でもゴンは乗れないし,もちろん乗るより、駆け回りたくて来てるんだからね。

僕とお父さんは、月に1回は土曜日か日曜日に旗振山に行きます。
旗振茶屋には
僕をかわいがってくれるおじさんたちがたくさん来ているんだよ。
どのコースから上っても、旗振山までは1時間かからないから健康には
ちょうどいいくらい。

鉢伏山

須磨アルプス  いろいろな登山道

旗振り茶屋をめざそう

ゴンタロー・神戸の観光ガイドトップページへ
神戸・兵庫散歩道へ

神戸・兵庫の散歩道

案内役の僕の名前は「ゴン」

神戸の観光ガイド

2006.09.29
gontaroh

神戸の観光なんでも聞いて

@ A B のコースは、山陽電車須磨浦公園駅から出発のコース

山陽電車の須磨浦公園駅から西に行くと線路を跨いで
敦盛橋がある。
この橋を渡って @ A B のコースを選びま〜す。

公園内周遊道で坂道と
階段。@より距離がある
けれど楽だよ。山歩きって感じかな!

道なりに行くと展望できる公園に出る。
その公園に入ってまっすぐ茶店の方角に行く。。
距離も長く、階段も多い。健脚向き。
登山の訓練には、最高かも。

@ABののコースは、ともに展望公園休憩所で合流し
ロープウェーの山上駅(写真)を経由して旗振り茶屋をめざしま〜す。

このコースは、JR/山陽電車の須磨駅をめざして下るコースです。
山歩きの終盤にいきなり目の前に現れる市街地と海の景色は
思わず息を呑む の表現ぴったりです。
須磨駅までの途中、須磨寺で源平合戦の遺跡めぐりもお勧めです。
旗振山で食事も済んで、一休憩。茶店の前は毎日登山の人が
大勢上ってくるんだよ。毎日だよ。うらやましいよ。
これから下山。今日は一の谷へ下りるだよ。僕の一番好きなコース。
だって、一番人が少ないんだもん。

このコースはめったに僕は行かないんだ。下に駐車場が無いからね。
高倉台や妙法寺・板宿方面の毎日登山の人が多いんだ。
なだらかな道は、小さい子供や、お年寄りにもいいコースだよ。
人は一番多いけどね。 (写真:鉄拐山上)

塩屋駅から尾根伝いに上って須磨浦遊園を経由して
旗振茶屋をめざします。
ずっと山の中という感じで、山登りの醍醐味を味わえます。

神戸お店元気会
神戸お店元気会へ

HのコースはGのコースを下るコースで途中から分岐して
源平の遺跡等を見ながら塩屋駅をめざすコース。

迷子の犬をさがして
HOME

B
Bのコースは敦盛橋を渡って境川に突き当たって、北に上るコース
C
 Cのコースは旗振り山から一の谷へ下ります。
D
Dのコースは、旗振り山から須磨駅方面をめざします。
@
A
@のコースは正規コース
六甲全山縦走の道 にもなっているんだよ。
Aのコースは途中で@と合流、また分かれて
再度合流するコース
右に行くと@の正規コース
E
Eのコースは高倉台から鉄拐山経由で旗振り茶屋へ
F
Fのコースは塩屋駅から上るコースです。
G
Gのコースは、Fのコースを下り、途中で分岐する。